ログイン
HOME  » スタッフ紹介

スタッフ紹介

店長 山口宏明

店長 山口宏明

滋賀医科大学     睡眠健康指導士 上級
日本睡眠環境機構  睡眠環境指導士
国家検定        寝具技能士



ふとん屋の2代目のやまぐち宏明です。
ふとん屋になる前は車が好きで自動車関係の部品会社に勤めていましたが、整備士になろうと思い退社したところ、父に忙しいからお店を手伝ってくれと言われたのが、きっかけとなりました。父の下で働くと甘えが出るので、5年間大阪のふとん屋で働き、上司に厳しく怒られ腹が立ちましたが、今では、本当に感謝しています。家に戻ってみるとバブルがはじけて、デフレ経済に、国内で生産したいた会社や工場は次々に海外に行ってしまいました。しかし価格は安いが品質も悪い!あえて専門店が売る商品ではないと思い、西川のふとんを販売していました。睡眠学を学ぶようになり、睡眠環境の大切さを知り、気持ちよく眠る寝具の研究をし始めました。一人ひとりに合う寝具を作るためにミシンも針もさわれなかったですが、国家検定の寝具技能士を取得する事で、今ではマイミシンを購入してお客様のオーダー寝具を手作りで作っています。
 

店長の妻 山口

店長の妻 山口

介護福祉士


店長の妻の山口雅子です。
ふとん屋に嫁いで寝具の重要性に気づきました。特に妊婦の時は、ウッドスプリングベッドで快適に寝ることができ腰痛とは無縁でした。また子供達の成長を見ても、ふとんにこだわると全く違ってくることを肌で感じています。
以外に他のものにはお金をかけても寝具にはお金をかけない方は多いと思います。しかし人生三分の一は寝て過ごします。その時間をもっと快適に過ごすことが、日々元気に過ごせる源になるものだと思っています。
ふとん店はなんだか入りにくいと思ってる方もいると思いますが、どうぞお気軽にお越しくださいませ。
 

店長の両親です。

店長の父母

私たち夫婦がお店を立ち上げて、今は、息子の代に変わろうとしています。

布団などの寝具を通して、たくさんの方々とのご縁を持つようになり、こうして、新しい形のお店になりました。

気持ちよくお休みいただく寝具をご提供するための気持ちは、昔も今も変わりません。

むしろ、今まで以上に、眠る時間が楽しくなるように、お手伝いさせていただきたいと思っています。

これからもよろしくお願いいたします。